2007年04月

イメージ 1

2年前の4月25日、運転士を含む107名の方が犠牲になったJR発足後最悪の事故が発生しました。

事故が発生した時は僕は学校にいました。帰ってからTVを点けると207系がすごい形で写っていました。
正直、最初見たときは脱線とかそんなもんだとは思いませんでした。電車があんな状態になることは普通はありえませんから。あそこまで電車が折れ曲がるってことはものすごい速度でぶつかったとしか考えようがありませんが、マンションが壊れなかったのがすごいかも。


あの事件から1年と364日の昨夜11時28分頃。塚口駅で上り電車新三田行きの電車が50mオーバーラン。
原因は運転士のブレーキ操作が遅れたため・・・。

やめてくれ!JR-Wast!


お願いだからその周辺ではオーバーランはしないでくれ。乗客かなり不安になるから。


今回の画像は友達の画像のため転載などは絶対禁止です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

毎日同じこといいますが、本当にネタ無いんです。

ロマンスカーとは小田急電鉄の特急電車の愛称です。

○7000形LSE○
1980年12月デビュー。現在走っているロマンスカーで1番古い車両です。
昭和56年にはブルーリボン賞を受賞。

○10000形HiSE○
1987年12月デビュー。VSEが誕生するまでロマンスカーのCMにはこの車両が出ていたので、ロマンスカーといったらこの車両を思い浮かべる人も少なくはないと思います。
昭和63年にブルーリボン賞を受賞しています。
一部の車両は長野電鉄に旅立ち、そちらでも特急「ゆけむり」として活躍中です。

○20000形RSE○
1991年3月デビュー。JR沼津駅まで直通する「ロマンスカーあさぎり」として運行中。中間にダブルデッカー車を連結している。
1993年にブルーリボン賞を受賞。

○30000形EXE(エクセ)○
1996年3月デビュー。観光用というより通勤用の特急だと思う。管理人はこの車両が好きです。観光客にはあまり人気では無いらしい。

○50000形VSE○
2005年3月デビュー。2005年にはグットデザイン賞を、2006年にはブルーリボン賞を受賞。かなり人気のある車両。

   1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E

SH ?H1>         雨のため中止           西武

○明日の予告先発○

ソフトバンク 杉内
ライオンズ  涌井

※変更の可能性大

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

※マト区とは松戸車両センターのことです(東マト)。

本当にネタが無いので、マト区の車両紹介でも。

○203系(第51~67?編成の計17編成)
常磐緩行線の車両。
国鉄時代に作られた複々線区間を走る唯一のチョッパ制御車。2008年夏頃よりE233系1000番台に置き換えられる予定。

○207系900番台(第71編成のみ計1編成)
常磐緩行線の車両。
国鉄最初で最後の営業用VVVEインバーター車。のちに作られたJR西日本の207系0番台とはまったく別形式である。
常磐緩行線を走る車両では06系の次になかなか会えない車両。この車両もE233系に置き換えられてしまう予定。

○209系1000番台(第81・82編成の計2編成)
常磐緩行線の車両。
簡単に言えば209系の地下鉄直通対応車。

○E231系0番台(基本第101~117、付属121~139)
103系だらけだった快速線にやっと入ってきた新車。しかし、この車両の投入が終了したあと、すぐにE531系同じ快速線に入ってきたためこの車両はあまり目立ってない。

○クモヤ143形電車
入れ替え及び総合車両センター入場時の控車らしい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

~管理人と103系の出会い~

今日もネタが無いので103系のとの記憶を探ります。
管理人と103系の出会いは2000年4月29日だった。
叔父さんと一緒に今は無き交通博物館に行きました。大宮経由だったので103系に乗ることはありませんでしたが、帰りの上野駅で叔父さんに連れられいろいろな電車を見ていました。
実はこの日103系を見たことは良く覚えてなく、アルバムを見て分かりました。

次に103系と出会ったのは同じ年の勤労感謝の日(多分)でした(この日のことは覚えています)。
静岡のおじさんが入院したためお見舞いに行くために103系に乗りました。乗ったのはこの日が初めてです。
この時の僕は「常磐線=E501系」だと思ってました。
この日を境に僕は103系どころか常磐線、常磐線どころか電車に乗らなくなってしまいました(原因不明)。

そして僕が電車に乗りまくるようになったのは小6の11月(2005年11月)。そして103系と再会したのは同じ年の12月でした。このとき103系は関東にほとんど残っていないことを知っていたので思わずガッツポーズをしてしまいました。あれは、松戸駅の2番線ホームでした。

それからはほぼ毎週103系を追いかけました。ダイ改の1週間前まで・・・。

そして、3月27日、大阪。なんと103系だらけ。嫌いになりそうなほど103系ばっかり。あの時はまだ大阪環状線の201系は少なかった。しかし、その時はなぜかデジカメを使っていませんでした。

今からちょうど1年前の4月22日午後12時50分。僕は武蔵中原にいました。そこではじめて103系カナリア色を見ました。なぜわざわざ中原まで行ったのか。それはカナリアもそろそろ危ない気がしたから。その予想が当たってしまい、この2日後103系カナリアイエローは帰らぬ旅に出ました。この日から今日まで1年たちましたが、103系を見ることはありませんでした。

↑このページのトップヘ