IMG_6814
天空へ登る橋の写真を撮るために、わざわざ鳥取の境港から島根県松江までチャリを漕ぐという、マジで土日休みでやることじゃないハードなことをやっております。

チャリ通の高校時代から10年ぐらい経ってますからね。肉体的にかなりしんどいです。



ここからまた境港に戻るんですが、(レンタサイクル返さなきゃいけませんからね)
IMG_6854
島根側には江島大橋の説明の看板がありました。ベタ踏み坂と呼ばれる所以はカメラのマジックみたいなもので、大型車とかでも余裕で登れる坂なんですよ。看板見てもらえればわかるんですが、勾配のきつい島根側からでも6.1%ですからね。

車だと余裕、鉄道だと61‰だからしっかり装備されてないと厳しい、自転車を押していくにはしんどい。

いやもう汗だくですよ。
IMG_6860
橋の頂上から見る大山に心を癒されなんとか精神を保ちます。



IMG_6865
なんかもう一つえげつない高さの橋が見えてきましたが、あんなもんチャレンジしたら真面目に土曜の昼前に力尽きそう・・・・・

IMG_6872
とりあえず境港市に戻ってきましたので、ちゃんとした境港観光をしましょうか。


IMG_6874
駅まで戻ってきましたが、境線がそうであったように、基本的に駅周辺はどこも妖怪だらけなんですよね。

IMG_6875
そして丸い照明は目玉おやじになってます。

IMG_6884
そして銅像も妖怪ものばかりです。

IMG_6887
いや、ゲゲゲの鬼太郎見たことないわけじゃないんですけど、詳しいわけじゃないんで目玉おやじと鬼太郎ぐらいしか撮ってないんですよね・・・・・・


IMG_6879
妖怪の泉みたいなのもあったんですが、なにか原作つながりなのかな?無知なのがつらいところ。せめてサンライズの車内で調べておけよって話ですが、江島大橋までチャリで行くかレンタカーで行くか考えるので忙しかったと言い訳させてください。



IMG_6888
一番驚いたのは交番。いやそこまでやるか。


IMG_6890
ここまでくるとバスの妖怪ラッピングなんて驚かないレベルって言いたかったんですが、いや境線以上に気合入ったラッピングですね。


IMG_6894
さて、そろそろ列車に乗るとしますか。



つづく(ワクチンの副作用まじでやべぇ・・・・・・)