509a22b5.jpg

JR西日本は、10月2日(土)にダイヤ改正を行うと発表しました。(JR西日本のニュースリリース)


華やかなダイヤ改正のお知らせではなく、以前から予告されてました、普通列車の本数削減の詳細発表ですね。


元々の本数が多い京阪神地区では、削減後もそれなりの本数が確保されていますが、地方の路線は1本でも減ると相当運行間隔が開くことになり、利便性が損なわれて路線の存続がさらに危ぶまれるのではないかと思われていたのですが・・・・・・



結論から言うと、最低限の運行本数は確保されているのではないかと言う印象。詳しいことはJR西のホームページをご覧ください。


どの路線も日常利用している路線ではないので、地元の方の意見とは異なってしまうかもしれませんが、基本的にはデータイムを中心に、それも全線通しの列車ではなく、区間列車を中心とした削減だと思います。



このダイヤ改正でJR西日本全体で127本の列車のダイヤが見直されます。


削減に関してはこれだけにしてほしいですね。

もともと人口減少で列車本数が見直される時代でありましたが、これ以上の利用客減少はさすがに維持できない路線が多数出ちゃうぞ・・・・・・。