IMG_2023
昨日概要が発表されたJR西日本の日中中心のダイヤ見直し。


京阪神地区のデータイムで、一部区間で運行間隔広がるんだろうなぐらいの感覚でいたんですが、よくよく考えたら西日本の全エリアですから、もちろんローカル線も対象になりますし、なんなら利用客数なんてローカル線の方がもともとやばいんですから、そうなるとやばそうなのが今後の乗りつぶし。



都市部で列車1本減るってなっても、今までより数分から十数分長く待てば次の列車が来るでしょう。

しかし、ローカル線なんてそもそも1時間に1本あれば御の字なのに、そのうちの1本が削減されますってなったらものすごい時間列車が来ないんですよ!


1本の重みが全然違うんですよね。



どこの路線がどれくらい減って、どのようなダイヤになるかは7月にならないとわかりませんが、そもそもの乗車機会が減ること、そして前後アクセス等も考慮すると、乗りつぶしという業界では、効率よくローカル線を乗りつぶすことが困難になりそう。


01b7ae6c.jpg
主に中国地方に未乗路線を多く抱えてるんですが、そもそも家から遠いし、本数少なすぎ表定速度遅すぎ、そんで自分の休み少なすぎでなかなか回れなかったってのに、今以上に本数減ったら効率よく乗るなんて不可能。



全く収まる気のしないコロナ。


今現在はダイヤ見直し話で済んでますが、このままの状態が続くと、廃止という2文字があちこちで見受けられてしまう時代が来てしまうんですよね。ほんと恐ろしいですし、いい加減コロナ落ち着けよって感じですね。