IMG_4985
土曜の朝、東大宮を出て、日光に向かうべく大宮まで折り返しに来たE257系5000番代。

高崎線上りを跨いで高崎線下りホームへ侵入していきます。


IMG_4986
テールは以前の位置で良かった気が・・・



んで、今回は日光集客臨なんですが、下りは回送だったため、車内には誰もいないので中もそこそこ見れたんですが、

IMG_4990
5000番代は座席のリニューアルされてないのね。あずさ時代のまんまです。


IMG_4991
グリーン車も多分そのまんまですよね。武田菱っぽい柄がありますし。

IMG_4993
そして、2000番代は元半室グリーンを無理やり全室グリーンに改造して、窓わりが合っていない問題があったんですが、5000番代は今も半室グリーン。踊り子もこれでよかったんじゃね?


2000番代は色々言われてしまいましたが、5000番代はなんかちょうどいい感じに収まった改造だったんじゃないでしょうか?


若干お目にかかる難易度が高い形式ですが、これからも追っていきます。
 

IMG_0592

31日の夜、飯田線の湯谷温泉~三河槙原間の線路内に岩石が落下し、線路施設が損傷しました。



JR東海のプレスリリースをご覧いただけるとわかりますが、かなりでかい岩が線路を完全に塞いでいる状態になっています。


この影響で本長篠~中部天竜間が運転見合わせ。岩石の撤去の目途がたっていないため、当面の間この区間は不通となります。




また、同区間を走る特急伊那路は全線で当面の間運休となります。



落石時に列車が通過していなかったこと、おそらくこの落石の影響の為だと思いますが、信号が赤から切り変わらなくなって、列車が現場区間に入れなかったことが幸いして、人的被害が無かったのが本当によかったです。










IMG_4911
土曜日の大宮駅にて、E001形TRAIN SUITE 四季島に遭遇しました。


運行開始から5年。何度も見てはいたんですが、写真を撮ることができたのは今回が初めてでした。微妙に都合が合わなかったんですよね。中途半端に朝が早くて起きれなかったりもしましたし。


IMG_4922
真横から先端部を見るとこんな感じ。窓だらけで解放感すごそう。独特な形状をしていますが、なんかどこかで似たような車両が居たようないなかったような。

IMG_4917
E001形の保安装置一覧。JR東日本、JR北海道のほとんどの路線を走行できるよう、様々なものに対応してます。

IMG_4890
なんとなく5号車も撮ってみました。


さすがにお客さんがいるんで、中をしっかり見ることはできませんでしたが、まぁ普通の車両じゃないというのは一目瞭然と言った感じでしょうか。大宮駅ホームにいる一般利用客もびっくりしてみていた印象。

いつか乗ってみたいものですが、まぁ簡単に手が出せる価格帯ではないので、しばらくは外から撮ることに集中します。




↑このページのトップヘ