IMG_5674
金沢からいよいよ未乗区間に乗りたいところですが、上野行きのかがやきが気になって見物。

東京駅キャパ不足問題の影響ですね。

正直かがやきの運行本数はもっと増えて欲しいと思っています。


IMG_5677
私が乗り込むのはつるぎ。

以前から金沢〜富山間のシャトル列車の愛称でしたが、敦賀まで延伸してサンダーバード・しらさぎリレー号になっています。

IMG_5688
全然車両がいない白山総合車両所を通過。三連休でしたから、車両はほぼフル稼働だったようですね。

IMG_5699
列車は小松に停車。

小松と言えば小松空港。北陸新幹線金沢開業後も羽田便はそれなりにありましたが、ついに小松も東京からかがやきだと3時間を切ってきたので、そろそろシェアを完全に奪われるのではないでしょうか?


IMG_5703
続いて観音様が見えてきたと言うことは、

IMG_5705
加賀温泉ですね。新幹線の駅名で温泉の名を冠するってのもなかなかレアものですが、

IMG_5714
隣も温泉なんですよね。と言うかほんとにサンダーバードがそのまま新幹線になったような停車駅。


そして北陸新幹線の今回開業部分の、個人的に目玉だと思う場所、新幹線と道路の併用橋、新九頭竜橋!
IMG_5718
...まぁそりゃ壁で何にも見えないっすよね。一応道路橋と橋脚を共用してる橋なんですが、まさか大昔の名鉄とかのように、車の真横を新幹線が通過するわけではなく、道路と線路の間には他の区間と変わらないようなかべで隔てられています。


いつか斜め上から見下ろしてみたいものですが、そんなちょうどよく展望できそうな場所が存在していないのが残念です。


IMG_5725
そして列車は福井に到着。


今回は降りませんでしたが、ここは元々
d6f2c118.jpg
えちぜん鉄道が使用していました。

9c1eef92.jpg
この地方鉄道には幅が広すぎたけど、新幹線にしては狭すぎるホーム、そのまま使ってるってことでいいのかな?


d27a74a3.jpg

この当時はぶつ切りになってきた線路も、もう少し先まで伸びることが出来ました。


IMG_5728
福井の次は福井鉄道から駅名を奪い取り、新幹線初のひらがなを含む駅名となった越前たけふ。


なおiPhoneの予測変換ではまだ越前たけふは対応していない模様。


IMG_5731
越前たけふを過ぎると列車は長いトンネルを超え、遠くに海が見えると終点の敦賀。


IMG_5736
なんだかあまり達成感はないものの、これでJR西日本の路線完全乗車しました。



まぁまさかJR西日本完乗の最終ランナーが
IMG_5732
JR東日本のE7系になるとは思ってませんでしたけどね。つるぎでも東の運用あるんですね。



さて、目的は果たせたものの、この先が割とたいへんでした。


つづく

 

IMG_3179
ゴールデンウイークに木次線を完乗。

これによりJR西日本の未乗区間が、今年開業した北陸新幹線の金沢〜敦賀間のみとなりました。


埼玉から一本で行ける区間ですし、余裕で日帰り圏内ですので、木次線に乗った次の日にでも行こうと思えば行けたものの、お金に余裕が無くて夏のボーナスを待ちまして、いよいよ挑む時がきました。

IMG_5606
東の新幹線ではそこそこ乗る回数の多い北陸新幹線に乗車します。

IMG_5611
乗りますのは敦賀行きのはくたか。

敦賀の文字を見ますと、どうしても関西を連想しますが、そういえば福井県なんですよね、敦賀。


新快速の勢力範囲に改めて驚きです。

このまま終電まで乗り通せばJR西日本全線完乗は達成されますが、それだとなんか味気ないので金沢で下車しました。

IMG_5654
北陸本線が第三セクターに移管され、そのためなのかシールペタペタ貼られた金沢駅在来線ホームにやってきました。

そうですよね、北陸本線は第三セクターに移行されたんですよ。

七尾線が直通してきてますが、七尾線の起点は3駅隣の津幡。つまりここ、完全にJRじゃないので、
IMG_5644
IRいしかわ鉄道の入場券が必要となりました。

北陸本線がほぼ消滅したんだと改めて実感しましたね。

IMG_5617
ホームに上がるとハピラインの車両がお出迎え。

なぜだろう。521系なんだけど、四国の特急っぽさも感じる塗装。

IMG_5619
デビュー記念ステッカーが貼られています。


IMG_5625
後方の編成はピンク比率高め。結構思い切った配色ですよね。


IMG_5622
そこそこの運行本数を維持していますが、さすがにホームが余ったのか、午後の2時過ぎだってのに4番のりばの発車案内は既に本日の運行は終了しましたの表示。

あれだけの運行本数を抱えていたサンダーバードが消えたらそりゃホーム持て余すか。


IMG_5632
隣のホームには七尾線の521系。七尾線がJRの車両になってるのを地味に初めて見ましたね。

赤系のラインカラーなので広島っぽさを感じるかと思ってましたが、結構暗めの赤なんですね。

そういえば七尾線の413系とかが末期にこの色でしたっけ。

IMG_5642
あいの風とやま鉄道の車両もいました。223系顔の521系。

IMG_5647
IRいしかわ鉄道の521系。

IMG_5658
こちらもIRいしかわ鉄道の521系。

所属会社が異なり、顔も製造時期で異なるというのに、来る電車全て521系なのなかなか面白いですね。

IMG_5661
最後に七尾線521系の入線を遠目に見て金沢終了。


そろそろ本題に入ります。


つづく

IMG_9123
近年(ここ10年ぐらい?)駅のホームに、撮影時のお願いなどの張り紙を貼る駅が増えました。

まぁ主に撮り鉄に向けての案内ですね。


イベント列車や廃車回送などあれば、まぁ有名撮影地は撮り鉄でごった返し、よくトラブルが発生しています。

トラブルが起きなくとも、人が集まった撮影スポットでは大なり小なりマナー違反行為が超高確で発生しています。


そんなマナー違反やトラブルが多発の行く末が
IMG_9124
北千住駅でしょうかね。

撮影禁止までは行かなかったものの、集まるなと言わんばかりの規制です。


ところでこのような規制やらマナー啓発の案内は、だいたい駅長名義だったんですが、

IMG_9056
最近はJR東日本のトレインビジョンや運行案内板でもアナウンスされるようになりました。


これがJR東日本管内の共通ルールと考えてもいいでしょう。


広告から読み取れるのが

・他の乗客、係員を無断で撮影する行為

・立ち入り禁止エリアでの撮影

・脚立、三脚、フラッシュを使用しての撮影


これらを禁止していると言えるでしょう。



若干疑問が残るのが、黄色い点字ブロックの上や外側での撮影を「気をつけてください」で片付けているところでしょうか。

かなり強めに規制した方が良いものだと思うんですけどね。たぶんこれ見て拡大解釈する頭のアレな撮り鉄も居そうだし。



たぶんこれがJR東日本としての撮影マナーに対する考え方だとは思いますが、あくまでこれがベースであり、各駅でそれぞれさらに強めの規制をかかることは可能なはずです。



撮り鉄は駅の管理者でもなんでもありません。

駅員の指示には絶対に従ってください。




↑このページのトップヘ