b723df74.jpg

鹿児島本線で運行されている種別、区間快速。

区間快速という言葉の通り、一部区間が快速運転になるんですが、これがまぁどこの区間で快速なのか、いまいちよくわからないんです。


博多を発着する区間快速だと、福間~博多間快速、博多~二日市間快速、博多~荒木間快速の3パターンあるらしいのですが・・・


9月のダイヤ改正後は福間~二日市間快速or福間~鳥栖間快速の2パターンに見直されるようです。

 
おそらく久留米発着が二日市まで、鳥栖発着が鳥栖まで快速っぽい感じかな?


パターンが減ってくれた方がわかりやすいのはいいんですが、
bc36ec39.jpg
そもそもクソでかい案内板付けといて、一切種別伝えないそのスタイルなんなん???

どこからどこまで快速なのか重要なところですが、そもそもこの列車の種別がなんなのか、と言う所もわかりやすくしてほしいですね。










b684b15d.jpg
 JR九州が9月23日のダイヤ改正について発表しました!


メインはもちろんこの日開業する西九州新幹線のダイヤ。


1日47本、武雄温泉~長崎間の全区間運行する列車は44本となります。武雄温泉発着の列車は全て在来線特急リレーかもめに接続。


博多~長崎間の所要時間は現行より30分短縮の1時間20分!


新大阪~長崎間は乗り換え時間込みで最速3時間59分!乗り換え2回を含めて4時間を切ったのは凄いですが、2回の乗り換えはやはり面倒なような・・・






在来線の方のリレーかもめは34本の運行。新幹線より10本ほど本数が少ないですが、その10本は佐世保方面の特急みどりのうち10本が「みどり(リレーかもめ)」という謎体系で運用されるようです。



みどりとハウステンボスの運行本数自体は現行と同じなんですが、問題はかもめ。

現行の在来線特急かもめと比較して、新幹線接続のリレーかもめは16本ほど本数が減ってしまうため、それを補うために博多~佐賀・肥前鹿島間に特急かささぎが新設され、17本運行されます。



長崎ばかり注目されそうですが、しっかり佐賀までの足も確保された喜ばしいニュースですね。かささぎは佐賀の県鳥だと言うことですので、佐賀に密着した特急ということをアピールしています。



久々の明るい系多めなダイヤ改正ですので、JR九州のニュースリリースでぜひご確認ください。

最近大宮駅で波動用のE257系などを撮る機会が結構あったんですが、合間に撮った写真も張っておこうかと言うネタ不足更新。

IMG_4940

651系特急あかぎ

 
IMG_4942
直後にやってきた東武100系スペーシアの日光詣。

IMG_4953
651系と東武100系が並びました。この2形式、実はほぼ同じような時期に製造されているんですね。どちらも従来形式の特急のイメージを一新した車両でした。



IMG_4960
スペーシアの方が車内点検か何かでしばらく発車しなかったので、スカイツリー10周年のステッカーと行先表示器を1枚。


IMG_4963
まだまだ出ないからリニューアル後のスペーシアのロゴも1枚。ここまでちゃんとスペーシアの側面を見たの初めてだったかも。


IMG_4967
651系の特急草津。かなり減ったイメージがありましたが、高崎線はそこそこ特急が運行されています。

その昔は特急水上を併結した185系14両編成がメインだったような記憶もありますが、今じゃ7両の草津のみ。



IMG_5126
日を改めまして、高崎線のE231系近郊型。

IMG_5136
そして651系の特急草津。


そんなわけで、651系率高めな大宮でした。





↑このページのトップヘ