イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日のブログ訪問者が170人を超したので、急遽更新します。

昨年の3/18のダイヤ改正で首都圏から消え去ってしまった103系。少し前まで103系の天下だった大阪環状線も、東海道線に321系導入の影響で不要になった201系を大阪環状に導入。さらに2~3ヶ月まえにウグイス色の201系も登場と、大阪でも103系の廃車が発生してきているようです。このように103系は1部を除いてかなり危ない状態になっています。
今日からは、ほぼ毎日103系の情報を書くことにします。もちろん他の情報も書きますので、心配しないで下さい。

イメージ 1

新越谷→春日部

新越谷で電光掲示板を見ると急行のところには発車時刻が書いてありませんでした。遅れているのかなと思い駅員に聞くと、「いえ、遅れではなく運行間隔に支障が出ただけです」だからそれを遅れと言うのでは。
案の定遅れ。しかも「通過です」とアナウンスが流れた後来た車両は東急8500系。もちろん停車。ちょっとおかしいのでは。東武鉄道さん。その後春日部ではちゃんとしたアナウンスが流れてました。遅れの原因は一ノ割駅での死傷事故(JRで言う人身事故)があったそうです。
乗った車両は越谷までが東京メトロ8000系。越谷から春日部までは東武50050系に乗りました。

イメージ 1

南浦和→南越谷 武蔵野線各駅停車南船橋行き

ここでもある出来事を思い出させる事件が発生
5に続く

画像は前回のもの。

↑このページのトップヘ